このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Good Enough to Eat

Good Enough to Eat

A 長編映画 by Raoul André

Produced by Les Films Marceau

Release in France : 08/06/1951

    あらすじ

    Rose Chaperon is asked by her confectioner mother Mathilde to bring jewels to her sick grandmother, Madame de Mergrand. But Hugues, the latter's brother, is prepared to do anything to get his hands on the loot. To this end he hires a villainous young man, Jean-Louis nicknamed Loup, to do the job. Will Loup engulf and devour Little "Rose "Riding Hood?

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Les Films Marceau

    フランス国内配給 :

    Les Films Marceau

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Edmond Tenoudji

    シナリオライター :

    Francis Blanche

    録音技師 :

    Robert Biard

    編集担当 :

    Gabriel Rongier

    作曲家 :

    Henri Leca

    せりふ作者 :

    Francis Blanche

    Directors of Photography :

    Raymond Agnel, André Germain

    製作部長 :

    Jean Rossignol

    装飾 :

    Maurice Colasson

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1951

    フランス公開 :

    08/06/1951

    上映時間 :

    1 時間 23 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    10501

    ビザ発行日 :

    28/12/1950

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル