このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Expérience africaine

Expérience africaine

A 長編映画 by Laurent Chevallier

Produced by Gédéon Programmes

Release in France : 25/03/2009

    あらすじ

    From Marciac in France to Conakry in Guinea, the film follows in the footsteps of six adolescents, students at the jazz school in Marciac, united by their passion for music and their desire to discover the world.

    In the first part of the film, we participate in their workshops with the musicians of the Guinean group Folifo (composed of the musicians who used to play with Momo Wandel, the doyen of African jazz) and follow their progress during rehearsals leading up to a major summer concert at the 30th Jazz in Marciac festival.

    In the second part, we leave with them for Guinea, and into the lives of the Folifo musicians' families, discover a continent, culture, music, and another way of living.

    The camera captures their first impressions and records their reflections throughout this musical, cultural, and human journey, which will forever leave its mark on the students and which also ends in a concert, this time before an African audience.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Gédéon Programmes

    フランス国内配給 :

    Hevadis Films

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Stéphane Millière

    フォトディレクター :

    Laurent Chevallier

    報道担当(映画) :

    François Vila

    音声編集担当 :

    Stéphane Larrat

    エグゼクティブプロデューサー :

    Laurent Baujard

    録音技師 :

    Olivier Schwob

    編集担当 :

    Matthieu Augustin

    サウンド・ミキサー :

    Stéphane Larrat

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2008

    フランス公開 :

    25/03/2009

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    122.460

    ビザ発行日 :

    03/03/2009

    CNC助成 :

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    禁止 :

    なし