このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Le Battement d'ailes d'un papillon

Le Battement d'ailes d'un papillon

A 長編映画 by Alexandre Balagura

Produced by GIE Meichler

製作年 : 2008

    あらすじ

    Twenty-five years ago in Kiev, this film's director was offered a 16mm movie camera. He and his friends, all crazy about movies, each started making a film, like so many elements of a longer project. Today, the camera has disappeared, some of the friends have also disappeared, the country itself, where all of this went on, has disappeared. But what rests are the cans of film shot back then. This new film tries to understand the meaning of a film started in the past and attempts, in a certain kind of way, to finish it.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    GIE Meichler

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Gisèle Rapp-Meichler

    録音技師 :

    Alexei Salov

    編集担当 :

    Alexandre Balagura

    Directors of Photography :

    Nicolas Rey, Viktor Kabachenko

    Production manager :

    Gisèle Rapp-Meichler

    ナレーター :

    Alexandre Balagura

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    人物描写, 探求-実験, 実験

    テーマ :

    ノスタルジー, 心理学/精神分析的研究

    言語 :

    ロシア語, イタリア語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 4 分

    経過状況 :

    ニュメロ·デ Visa :

    118.072

    ビザ発行日 :

    26/06/2008

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    スーパー16 - DV-CAM

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    監督