このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Lucien Hervé, concerto en noir et blanc

A 短編映画 by Anne Ikhlef

Produced by KS Visions

製作年 : 2007

    あらすじ

    Based on Lucien Hervé's own accounts, the film retraces the artistic path of the photographer, including his encounter with the architect Le Corbusier, for whom he was the official photographer. If his work seems so singular, it's because Hervé was a precursor, a visionary who sublimated the ordinary so as to confront the question of the mystery of esthetics head on, that question which is the dialog between shadow and light.

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    KS Visions

    Film exports/foreign sales :

    KS Visions

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Jean-Pierre Krief

    Directors of Photography :

    Joseph Guérin, Cyrille Benhamou

    Editor :

    Sophie Dolivet

    Screenwriter :

    Anne Ikhlef

    Sound recordists :

    Fabrice Ybert, Marc Allenbach

    Sound editor :

    Sophie Dolivet

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー

    テーマ :

    芸術, 写真

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2007

    上映時間 :

    50 分

    ニュメロ·デ Visa :

    120.649

    ビザ発行日 :

    02/07/2008

    生産のフォーマット :

    DV-CAM

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Director