このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Berlin-Berlin

Berlin-Berlin

A 短編映画 by Arnaud Gerber

Produced by GREC - Groupe de Recherches et d'Essais Cinématographiques

製作年 : 2009

    あらすじ

    As I had kept myself busy long enough, on the occasion at least, for the following problem: is a resumption possible? What meaning has it? Does a thing win or does it lose to be resumed? This idea suddenly came to my mind: you should go to Berlin, where you have already been; you will verify then if a resumption is possible and what it means. (Soren Kierkegaard. The Resumption).

    俳優 (2)

    映画製作・配給会社

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Alice Beckmann

    フォトディレクター :

    Arnaud Gerber

    編集担当 :

    Arnaud Gerber

    シナリオライター :

    Arnaud Gerber

    Sound recordists :

    Arnaud Gerber, Ivan Lattay

    音声編集担当 :

    Arnaud Gerber

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    実験映画

    テーマ :

    哲学

    言語 :

    フランス語, ドイツ語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2009

    上映時間 :

    52 分

    生産のフォーマット :

    スーパー16

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    監督

    映画祭でのセレクション