このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
壊れた車

壊れた車

A 短編映画 by Louise de Prémonville

Produced by Kaléo Films

製作年 : 2009

あらすじ

ジャコット、13歳、いつも遊んでいる森の一角で幼なじみのマチュとアレックスとおちびのチャチャとで、弟のバスティアン7回目の誕生日を祝うことを決めた。予定通りにそれは行われるはずだった。ただそこで壊れた車が捨てられているのを見つけるまでは。

Videos

20/09/2012

壊れた車

Interview Louise de Prémonville

Louise de Prémonville (ルイーズ・ドゥ・プレモンヴィール、壊れた車の監督)とAntoine Voituriez (アントワーヌ・ヴォワテュリエ、Arte (Court-Circuit)のジャーナリスト) のディスカッション。

俳優 (6)

映画製作・配給会社 (3)

製作代表 :

Kaléo Films

フランス国内配給 :

Kaléo Films

Film exports/foreign sales :

Kaléo Films

Photos (2)

クレジットタイトル詳細 (12)

製作代表 :

Pierre-Yves Jourdain

フォトディレクター :

Benoît Feller

製作部長 :

Paul Sergent

音声編集担当 :

Xavier Bonneyrat

Production Designer :

Alexandra Henocq

Costume designer :

Claire Mainguenaud

Screenwriters :

Louise de Prémonville , Franck Haro

録音技師 :

David Couturier

編集担当 :

Stéphane Kazadi

スクリプト :

Élise Romestant

作曲家 :

Pascal Ducourtioux

サウンド・ミキサー :

Denis Leleux

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

心理ドラマ

テーマ :

子供時代, バイオレンス

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2009

上映時間 :

16 分 12 秒

ニュメロ·デ Visa :

123.634

ビザ発行日 :

27/11/2009

生産のフォーマット :

HD-CAM

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSRD

禁止 :

なし

Director

ニュース (2)

映画祭でのセレクション (15)

受賞 (3)