このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Miss Pigalle

Miss Pigalle

A 長編映画 by Maurice Cam

Produced by Gimeno-Phillips Films

Release in France : 25/07/1958

    あらすじ

    A young woman has been run over by the car of Carlos, a brilliant embassy attaché. Feeling sorry for her, Carlos drives her to his place and decides to take her in. The young lady accepts his offer but refuses to tell Carlos her name, wanting to be called Miss Pigalle, after the Paris district where she was born. It does not take long before Yvonne (Miss Pigalle's true name) and Carlos fall in love. Life is like a dream and, when Yvonne gets pregnant, their happiness is at their peak. Unfortunately, a revolution breaks out and Carlos returns to his country in secret. Feeling forsaken and at a loss, Yvonne, who is now penniless, has no other solution but prostitute herself...

    Source : IMDb

    俳優 (22)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Gimeno-Phillips Films

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Gloria Phillips, Alphonse Gimeno

    Screenwriters :

    Amédée, Gloria Phillips

    録音技師 :

    Jean Bonnafoux

    Editor :

    Paulette Robert

    監督補佐 :

    Yannick Andrei

    フォトディレクター :

    Arthur Raimondo

    製作部長 :

    Maurice Juven

    作曲家 :

    Daniel White

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    25/07/1958

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル