このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Our Eyes Opened

Our Eyes Opened

A 短編映画 by Rudolf Di Stéfano, Sol Suffern-Quirno

Produced by Aapm

製作年 : 2009

    あらすじ

    Movie about the Jean-Marie Straub's film practice.

    In a cinema, every week, we screen movies which a woman and a man made. The man, Jean-Marie Straub, was there, at almost all the sessions. Us too. We where there. And there, in a dark room: our eyes where opened.

    This movie problematic the complex relationship which exists between the movies themselves and a possible word about them. The question amounts to these words: is it possible to speak about movies without betraying the event which took place for the public, during the reception of the images and the sounds? This question, Jean-Marie Straub asked himself every evening.

    In spite of the documentary character of the situation, the movie tells the story of a double meeting, two moments which remain inflexible one to another and which nevertheless existed in the same place: the meeting of a glance with movies and that of a public with words.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Aapm

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (5)

    フォトディレクター :

    Minh Sourintha

    Editors :

    Rudolf Di Stéfano, Sol Suffern-Quirno

    サウンド・ミキサー :

    Emmanuel Soland

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー, 人物描写, 探求-実験

    テーマ :

    シネマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2009

    上映時間 :

    54 分

    ニュメロ·デ Visa :

    125.454

    ビザ発行日 :

    06/04/2010

    生産のフォーマット :

    ミニDV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Directors (2)