このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Last Days in Jerusalem

Last Days in Jerusalem

A 長編映画 by Tawfik Abu-Wael

Release in France : 23/05/2012

    あらすじ

    Nour and Iyad, a couple of Palestinians living in East Jerusalem, get ready to immigrate to Paris. He is a surgeon in the prime of life. She is from the Palestinian bourgeoisie and is a young, independent and attractive actress full of fantasy.
    On the way to the airport, news of a terrible accident brings Iyad back to the hospital where he used to work and puts their departure in jeopardy.
    Abandoned once again by her husband, Nour calls into question their journey and their relationship, while nevertheless demonstrating her deep affection for those she is getting ready to leave.

    俳優 (4)

    映画製作・配給会社 (5)

    Co-productions :

    Sophie Dulac Productions, Cabiria Films

    Film exports/foreign sales :

    Wide

    フランス国内通信社 :

    Makna Presse

    海外製作作品 :

    Lama Films

    フランス国内配給 :

    Sophie Dulac Distribution

    Photos (4)

    クレジットタイトル詳細 (9)

    シナリオライター :

    Tawfik Abu-Wael

    Director of photography :

    Caroline Champetier

    製作部長 :

    Baher Agbaria

    Editors :

    Gabi Shihor, Guy Lecorne

    Costume designer :

    Hamada Attalah

    Co-producers :

    Sophie Dulac, Michel Zana

    Sound recordists :

    Aviv Aldema, Jean-Christophe Julé

    報道担当(映画) :

    Chloé Lorenzi

    作曲家 :

    Wisam Gibran

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    アラビア語

    出身 :

    フランス, イスラエル

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    ごく一部フランス (フランス, イスラエル)

    製作年 :

    2011

    フランス公開 :

    23/05/2012

    上映時間 :

    1 時間 20 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    123.556

    ビザ発行日 :

    11/05/2012

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーSRD

    禁止 :

    なし