このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
メゾン ある娼館の記憶 - © Carole Bethuel

メゾン ある娼館の記憶

A 長編映画 by Bertrand Bonello

Produced by Les Films du Lendemain , My New Picture

Release in France : 21/09/2011

  • Contents

俳優 (16)

映画製作・配給会社 (5)

製作代表 :

Les Films du Lendemain , My New Picture

共同製作 :

Arte France Cinéma

フランス国内配給 :

Haut et Court

エグゼクティブプロダクション :

Les Films du Lendemain

Film exports/foreign sales :

Playtime (ex Films Distribution)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (28)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

At the dawn of the 20th century, in a house of tolerance in Paris, a prostitute's face bears a scar that sketches a tragic smile. Around the woman who laughs, the lives of the other women unfold, with their rivalries, fears, joys and pain.

The outside world never enters into this house, where the women remain locked in.

Videos (2)

08/12/2014

メゾン ある娼館の記憶

Trailer English Subs

08/12/2014

メゾン ある娼館の記憶

Trailer French

Photos (5)

クレジットタイトル詳細 (13)

製作代表 :

Kristina Larsen, Bertrand Bonello

シナリオライター :

Bertrand Bonello

Sound recordists :

Jean-Pierre Duret, Nicolas Moreau, Jean-Pierre Laforce

報道担当(映画) :

André-Paul Ricci

スクリプト :

Barbara Canale

作曲家 :

Bertrand Bonello

Costume designer :

Anaïs Romand

Assistant directors :

Elsa Amiel, Clément Comet

Director of photography :

Josée Deshaies

Production manager :

Aude Cathelin

編集担当 :

Fabrice Rouaud

装飾 :

Alain Guffroy

キャスティング :

Joanna Grudzinska

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

はい

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2011

フランス公開 :

21/09/2011

上映時間 :

2 時間 5 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

123.746

ビザ発行日 :

08/09/2011

CNC助成 :

はい

生産のフォーマット :

35ミリ

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.85

Audio format :

ドルビーSRD

禁止 :

12歳未満

Posters (7)

監督

ニュース (11)

映画祭でのセレクション (24)

セザール賞(フランス映画) - 2012

セザール賞(フランス映画) (フランス, 2012)

Selection (10)

Best Costume Design

Best Production Design

Most Promising Actress : Adèle Haenel

Most Promising Actress : Céline Sallette

Best Original Music : Bertrand Bonello

Best Sound : Jean-Pierre Duret

Best Sound : Jean-Pierre Laforce

Best Sound : Nicolas Moreau

Best Cinematography : Josée Deshaies

Best Supporting Actress : Noémie Lvovsky

Press junket Australie & Nouvelle Zélande - 2011

Press junket Australie & Nouvelle Zélande (フランス, 2011)

Selection

FILMS @ PRESS JUNKET AUSTRALIA & NEW ZEALAND 2013

Montreal Festival of New Cinema - 2011

Montreal Festival of New Cinema (カナダ, 2011)

Selection

Special Presentation

受賞 (2)

セザール賞(フランス映画) - 2012

セザール賞(フランス映画) (フランス, 2012)

César Award for Best Costume Design : Anaïs Romand

Lumiere Awards - 2012

Lumiere Awards (フランス, 2012)

賞 (3)

リュミエール最優秀若手有望(エスポワール)女優賞 : Céline Sallette

リュミエール最優秀若手有望(エスポワール)女優賞 : Alice Barnole

リュミエール最優秀若手有望(エスポワール)女優賞 : Adèle Haenel

代表団 (6)

プレスキット (2)

Website