このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
C'est arrivé à 36 chandelles

C'est arrivé à 36 chandelles

A 長編映画 by Henri Diamant-Berger

Produced by Les Films Fernand Rivers, Panoramas-Films, Le Film d'Art (Henri Diamant-Berger), Eden Productions

Release in France : 16/10/1957

    あらすじ

    The story of a young girl (Jane Sourza) who is separated from her boyfriend (Jacques Riberolles) by her social-climbing parents. In desperation, the boy takes to the air on the titular TV weekly to plead for his beloved's return.

    俳優 (49)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (14)

    製作代表 :

    Henri Diamant-Berger, Fernand Rivers

    Dialogue Writers :

    Jean Nohain, Henri Diamant-Berger

    Screenwriters :

    Jean Nohain, Henri Diamant-Berger

    Sound recordists :

    Louis Hochet, Jean Rieul

    Editor :

    Hélène Basté

    装飾 :

    James Allan

    スチールマン :

    Raymond Heil

    Assistant directors :

    Ginette Diamant-Berger, Jean Léon

    Producers :

    Gustave Jif, René Saurel, Marcel Maurey

    フォトディレクター :

    Robert Juillard

    製作部長 :

    Arnold Misrach

    スクリプト :

    Sophie Thevenet-Becker

    作曲家 :

    Francis Lopez

    演出助手 :

    André Rameau

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    16/10/1957

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    19630

    ビザ発行日 :

    12/09/1957

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル