このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Everybody Wants to Kill Me

Everybody Wants to Kill Me

A 長編映画 by Henri Decoin

Produced by Sofradis

Release in France : 06/12/1957

    あらすじ

    The holdup of the bank is a success. All happened according to plan. Now, Cyril Gad and his four accomplices must secure an alibi. What better place than a prison cell? As a result the five gangsters have themselves arrested on minor charges and start waiting until they are released. Unfortunately three of them die mysteriously, another one is openly murdered. The only man still alive, Tony, is scared. Easy to understand why...

    Source : IMDb

    俳優 (23)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Sofradis

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    海外製作作品 :

    Da Ma Produzione

    フランス国内配給 :

    Sofradis

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Assistant directors :

    Michel Deville, Edmond Agabra

    せりふ作者 :

    Albert Simonin

    シナリオライター :

    André Versini

    録音技師 :

    Julien Coutellier

    装飾 :

    Raymond Gabutti

    Adapters/dialogue writers :

    André Versini, Henri Decoin, Albert Simonin

    プロデューサー :

    Georges Sénamaud

    フォトディレクター :

    Pierre Montazel

    編集担当 :

    Claude Durand

    作曲家 :

    Jean Marion

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    スリラー, サスペンス

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1957

    フランス公開 :

    06/12/1957

    上映時間 :

    1 時間 42 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    18017

    ビザ発行日 :

    13/08/1957

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    2.35

    Audio format :

    モノラル