このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
キリマンジャロの雪

キリマンジャロの雪

A 長編映画 by Robert Guédiguian

Produced by Agat Films & Cie / Ex Nihilo

Release in France : 16/11/2011

    あらすじ

    港 町マルセイユの埠頭。青い作業着を着た男たちが並んでいた。ミシェル(ジャン=ピエール・ダルッサン)が労働組合委員長を務める会社も人員削減を余儀なく され、労使間の協議で20名の退職者をクジで選ぶことになったのだ。ミシェルが次々と名前を呼び上げていく中、彼自身の名前も読み上げられる。委員長権限 でリストラ対象から外すことができたにも関わらず、彼は自分の名前もクジに入れていたのだ。ミシェルは、妻マリ=クレール(アリアンヌ・アスカリッド) に、自分がリストラにあったことを告げる。妻は戸惑いながらも、気骨溢れる夫を誇りに思っていた。2人の結婚30周年を祝うパーティーが行われ、リストラ された社員も含めた多くの仲間が招待された。孫たちの合唱『キリマンジャロの雪』と共に、夫婦の長年の夢だったアフリカ・キリマンジャロへの旅が家族から プレゼントされる。しかし、このサプライズが彼らの人生に思わぬ事態を招いてしまう……。ミシェルとマリ=クレールが、ドゥニーズ(マリリン・カント)と ラウル(ジェラール・メイラン)の妹夫婦たちといつものようにカードゲームに興じていたある日の夜、突然マスクをした強盗2人に押し入られる。強盗は金品 と共にキリマンジャロ行きのチケットを奪っていった。まじめに善良に生きてきたのに、なぜ自分たちがこのような目に遭うのか、と悲しみに暮れるミシェルた ち。ドゥニーズは事件をひきずり、日常生活を送れなくなってしまう。ラウルはそんな妻を見て、犯人への憎悪が膨らんでいくばかり。数日後、犯人の1人が、 ミシェルと一緒にリストラされた青年であることが判明し、ミシェルとマリ=クレールは大きなショックを受ける。しかし、青年が幼い弟2人を養い、借金と生 活苦に行き詰っての犯行だったことが、やがて明らかになる……。

    Videos

    25/02/2015

    キリマンジャロの雪

    French Trailer

    俳優 (24)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Agat Films & Cie / Ex Nihilo

    Film exports/foreign sales :

    Playtime (ex Films Distribution)

    Co-productions :

    France 3 Cinéma, La Friche Belle de Mai

    フランス国内配給 :

    Diaphana Films

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (31)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Photos (10)

    クレジットタイトル詳細 (14)

    製作代表 :

    Robert Guédiguian

    Screenwriters :

    Robert Guédiguian, Jean-Louis Milesi

    録音技師 :

    Laurent Lafran

    撮影技師アシスタント :

    Vincent Buron

    報道担当(映画) :

    Marie-Christine Damiens

    Sound editors :

    Valérie Meffre, Bridget O'Driscoll

    Costume designer :

    Juliette Chanaud

    Assistant directors :

    Ferdinand Verhaeghe, Joan Camaret (de)

    フォトディレクター :

    Pierre Milon

    音声アシスタント :

    Olivier Busson

    製作部長 :

    Malek Hamzaoui

    編集担当 :

    Bernard Sasia

    装飾 :

    Michel Vandestien

    Sound mixer :

    Armelle Mahé

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2010

    フランス公開 :

    16/11/2011

    上映時間 :

    1 時間 47 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    126.741

    ビザ発行日 :

    07/11/2011

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビーDTS

    禁止 :

    なし

    Posters (10)

    監督

    ニュース (20)

    映画祭でのセレクション (29)

    Press junket Australie & Nouvelle Zélande - 2011

    Press junket Australie & Nouvelle Zélande (フランス, 2011)

    Selection

    FILMS @ PRESS JUNKET AUSTRALIA & NEW ZEALAND 2013

    TIFF - 2011

    TIFF (カナダ, 2011)

    Selection

    マスター部門

    受賞

    Lumiere Awards - 2012

    Lumiere Awards (フランス, 2012)

    賞 (2)

    Meilleur scénario : Jean-Louis Milesi

    Meilleur scénario : Robert Guédiguian

    代表団 (6)

    プレスキット (2)

    Website