このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Death of Olivier Bécaille

The Death of Olivier Bécaille

A 短編映画 by Thibault Dentel

Produced by Caboche

製作年 : 2008

    あらすじ

    France, on 1919. Olivier Bécaille is in the middle of a crisis of catalepsy. His limbs are paralyzed, he falls into low blood pressure, into hypothermia, cannot make the slightest gesture but sees everything and hears everything. On the other hand, his circle of acquaintances thinks that he is dead: his wife the first one, then the neighbor and finally the doctor. They then decide to bury him.

    俳優 (4)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Caboche

    Subject

    Adapted from The Death of Olivier Bécaille by Emile Zola.

    Photos (2)

    クレジットタイトル詳細 (12)

    製作代表 :

    Thibault Dentel

    シナリオライター :

    Thibault Dentel

    録音技師 :

    Olivier Le Cherpie

    編集担当 :

    Thibault Dentel

    スクリプト :

    Dad L'Hoest-Martin

    作曲家 :

    Julie Roué

    原作者 :

    Émile Zola

    フォトディレクター :

    Jean-Baptiste Vaccaro

    製作部長 :

    Thibault Dentel

    音声編集担当 :

    Julien Rochard

    装飾 :

    Thibault Dentel

    サウンド・ミキサー :

    Julien Rochard

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    文学作品翻案, 心理ドラマ

    テーマ :

    恐怖, 死

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    22 分

    ニュメロ·デ Visa :

    121.831

    生産のフォーマット :

    スーパー16

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし