このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Durand et Durant... L'Être cher

A 短編映画 by Jérémie Andrei Scarciafiga

Produced by 504 Productions

製作年 : 2008

    あらすじ

    The author films in a very singular way people extravagantly singular. In a closed and Kafka's atmosphere. The twins José and Alfred M. speak to each other about life, people, their Moman. Overflowing with a passion loaded with the biggest of sufferings, the monologue which holds the entity of the twins M., about women and their mother, takes on gradually a look of at once comic and tragic analytical session. Here are two characters from life never seen in the cinema.

    俳優 (2)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    504 Productions

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Pascal Albertini

    フォトディレクター :

    Jérémie Andrei Scarciafiga

    作曲家 :

    Éric Demarsan

    シナリオライター :

    Jérémie Andrei Scarciafiga

    編集担当 :

    Jérémie Andrei Scarciafiga

    サウンド・ミキサー :

    Ludovic Escallier

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー, ブラックユーモア, 探求-実験

    テーマ :

    愛, 女性蔑視

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    33 分

    ニュメロ·デ Visa :

    122.747

    ビザ発行日 :

    07/06/2010

    生産のフォーマット :

    ミニDV

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    一般向き(注釈つき)

    監督