このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Le Testament de Tibhirine

Le Testament de Tibhirine

A 短編映画 by Emmanuel Audrain

Produced by Mille et Une Films

製作年 : 2006

    あらすじ

    In March, 1996, at the height of the battle between the Islamists of the GIA and the Algerian State, seven French monks of the monastery of Tibhirine are kidnapped. They are later found knifed. During these years of civil war, more than hundred thousand Algerians and many Westerners were murdered. Nevertheless, these directly threatened people decided not to leave their monastery. At the time of the tenth anniversary of their death, the movie investigates the reasons for which they stayed.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Mille et Une Films

    Photos

    クレジットタイトル詳細 (6)

    製作代表 :

    Gilles Padovani

    フォトディレクター :

    Emmanuel Audrain

    Editor :

    Michèle Loncol

    シナリオライター :

    Emmanuel Audrain

    製作部長 :

    Gilles Padovani

    音声編集担当 :

    Frédéric Hamelin

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー, 探求-実験

    テーマ :

    アイデンティティ, 宗教

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2006

    上映時間 :

    52 分

    ニュメロ·デ Visa :

    127.465

    ビザ発行日 :

    17/11/2010

    生産のフォーマット :

    DV-CAM

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    4/3

    Audio format :

    ドルビー

    禁止 :

    なし

    監督