このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Strangers in the House

Strangers in the House

A 長編映画 by Henri Decoin

Produced by Continental Films

Release in France : 16/05/1942

    あらすじ

    The great French character Raimu stars in Strangers in the House. He is cast as Loursat, the father of teenager Nicole (Juliette Faber). When Nicole's petty-thief boyfriend (Andre Reybas) is accused of murder, Loursat, a once-great attorney who has taken to drink, cleans up his act and defends the lad in court. Filmed in 1942, Strangers in the House attained an American release in 1949, three years after Raimu's death.

    Source : allmovie.com

    俳優 (39)

    映画製作・配給会社 (2)

    Subject

    Based on a novel by Georges Simenon, the film was remade in 1967 as Cop-Out, with James Mason and in 1992 as L'Inconnu dans la Maison with Jean-Paul Belmondo.

    クレジットタイトル詳細 (10)

    Adapters/dialogue writers :

    Didier Decoin, Henri-Georges Clouzot

    プロデューサー :

    Alfred Greven

    フォトディレクター :

    Jules Kruger

    Editor :

    Marguerite Beauge

    美術装飾 :

    Guy de Gastyne

    原作者 :

    Georges Simenon

    シナリオライター :

    Henri-Georges Clouzot

    録音技師 :

    Jacques Carrère

    作曲家 :

    Roland Manuel

    ナレーター :

    Pierre Fresnay

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1941

    フランス公開 :

    16/05/1942

    上映時間 :

    1 時間 50 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    1126

    ビザ発行日 :

    14/04/1941

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    禁止 :

    なし