このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
水の話

水の話

A 短編映画 by Jean-Luc Godard, François Truffaut

Produced by Films de la Pléiade

製作年 : 1958

    あらすじ

    The story of a woman's trip to Paris, which is surrounded by a large flooded area.

    俳優 (2)

    映画製作・配給会社 (2)

    製作代表 :

    Films de la Pléiade

    フランス国内配給 :

    Unidex

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    洪水に見舞われた町からなんとかパリにたどり着こうと悪戦苦闘する女の子の姿を、サイレント喜劇タッチで描いた短編。サイレント期の監督マック・セネットに捧げられている。前年に映画製作プロダクション・レ・フィルム・キャロッスを設立したフランソワ・トリュフォーが即興的にキャメラを回した未完のフィルムをジャン・リュック・ゴダールが編集、ゴダールの提案で2人の共同監督作品(唯一の)として発表したもの。製作はピエール・ブロンベルジェ、撮影はミシェル・ラトゥーシュが担当。主演はカロリーヌ・ディムと、ゴダールの「女は女である」などにも出演したジャン・クロード・ブリアリ。日本公開に当たり、短編オムニバス企画「水の話 プチ・シネマ・バザール」(全5編)の1編として上映された。

    Source : movie.goo.ne.jp

    Photos (3)

    クレジットタイトル詳細 (7)

    プロデューサー :

    Pierre Braunberger

    フォトディレクター :

    Michel Latouche

    製作部長 :

    Roger Fleytoux

    ナレーター :

    Jean-Luc Godard

    Screenwriters :

    Jean-Luc Godard, François Truffaut

    録音技師 :

    Jacques Maumont

    編集担当 :

    Jean-Luc Godard

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ロマンス

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1958

    上映時間 :

    12 分

    ニュメロ·デ Visa :

    21696

    ビザ発行日 :

    31/12/1958

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル