このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Une vie avec Oradour

Une vie avec Oradour

A 長編映画 by Patrick Séraudie

Produced by Pyramide Production

Release in France : 21/09/2011

    あらすじ

    On June 10, 1944 in Oradour-sur-Glane, Robert Hébras escaped death.

    Une vie avec Oradour retraces his story, with the detailed account of that day, shot among the ruins of this matyred town. A drama anchored in our collective memory and that remains the most terrible massacre of civilians in occupied France. It is also the example of a life determined by the desire to indefatigably testify so that history no longer repeats itself. It carries the imprint of memory and the desire to live, an imprint that transcends life.

     

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Pyramide Production

    フランス国内配給 :

    Nour Films

    共同製作 :

    France Télévisions

    フランス国内通信社 :

    Les Piquantes

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    Isabelle Neuvialle, Patrick Séraudie

    Screenwriters :

    Patrick Séraudie, Pascal Plas

    フォトディレクター :

    Maxime Jouy

    報道担当(映画) :

    Alexandra Faussier

    Sound editor :

    Audrey Daram

    サウンド・ミキサー :

    Jean-Marc Dussardier

    Line producer :

    Isabelle Neuvialle

    オフレコ :

    Hervé Herpe

    録音技師 :

    Richard Escola

    編集担当 :

    Michel Delsol

    作曲家 :

    Pierre Redon

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    2010

    フランス公開 :

    21/09/2011

    上映時間 :

    1 時間 24 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    129.873

    ビザ発行日 :

    09/09/2011

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ - デジタルBeta

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.85

    Audio format :

    ドルビー

    禁止 :

    なし