このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Flight Into Darkness

Flight Into Darkness

A 長編映画 by Anatole Litvak

Produced by Pathé-Natan

Release in France : 22/10/1935

    あらすじ

    Anabella stars as Mme. Maurey, wife of a much-older aviator (Charles Vanel). While her husband soars into the wild blue yonder, Mme. Maury dallies with handsome young Capitane Thelis (Jean Murat). Though deeply in love with the heroine, Thelis tries to remain loyal to his friend Maury. The dilemma is resolved during the climactic aerial dogfight, in which one of the romantic rivals is killed.

    俳優 (25)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Pathé-Natan

    フランス国内配給 :

    Pathé Consortium Cinéma

    Film exports/foreign sales :

    Pathé Distribution

    Subject

    Director Anatole Litvak remade L'Equipage in Hollywood, with a slightly different ending, as The Woman I Love (1937), starring Litvak's then-wife Miriam Hopkins.

    クレジットタイトル詳細 (13)

    Assistant directors :

    Jean-Paul Le Chanois, André Cerf, André Lang

    Dialogue Writers :

    Joseph Kessel, Anatole Litvak

    フォトディレクター :

    Armand Thirard

    撮影技師 :

    Louis Née

    Editors :

    Henri Rust, Jean-Paul Le Chanois

    作曲家 :

    Arthur Honegger, Jean Wiener

    美術部長 :

    Lucien Aguettand

    Adapters/dialogue writers :

    Joseph Kessel, Anatole Litvak

    原作者 :

    Joseph Kessel

    録音技師 :

    William-Robert Sivel

    製作部長 :

    Noé Bloch

    装飾 :

    Lucien Carré

    Costume designer :

    Boris Bilinsky

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1935

    フランス公開 :

    22/10/1935

    上映時間 :

    1 時間 51 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    1185

    ビザ発行日 :

    30/04/1941

    CNC助成 :

    はい

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル