このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

The Last Day of Winter

A 短編映画 by Manuel Moutier

製作年 : 2011

あらすじ

Having crossed the station running and by knocking down the travelers, a young man, Arthur, is going to take refuge in a restaurant. There, Elena, the waitress, a very grey girl, confuses him with the extra that she has been waiting for. Arthur plays the game. But he is intrigued by Elena for whom he feels a big complicity and a diffuse feeling. The restaurant owner, he, looks unfavourably on the presence of this extra with a bizarre behavior. At the end of their service, the two young people  leave into a crazy night full of naivety, spontaneity and joy of living which will lead them each of them in their way on the rails of freedom.

俳優 (3)

映画製作・配給会社

共同製作 :

Simart Films

クレジットタイトル詳細 (13)

プロデューサー :

Manuel Moutier

フォトディレクター :

Valentin Caron

Production manager :

Florence Bodin-Joyeux

Sound editors :

Emmanuel Marchand, Arnaud Azoulay

Production Designer :

Manuelle Borgelle

Costume designer :

Alice Cordier

サウンド・ミキサー :

François Loubeyre

シナリオライター :

Manuel Moutier

録音技師 :

Bruno Charrier

編集担当 :

Farid Kada

スクリプト :

Karen Waks

作曲家 :

Eishi Segawa

特殊効果 :

Cyrille Thomas

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

人生ドラマ, 推理

テーマ :

自由, 詩, 出会い, 想像上の, シュールレアリズム

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2011

上映時間 :

23 分 30 秒

ニュメロ·デ Visa :

128.264

生産のフォーマット :

Super 35

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSR

禁止 :

なし