このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Sex and Love in Times of Crisis

Sex and Love in Times of Crisis

A 長編映画 by Éric Pittard

Produced by ADR Productions

Release in France : 22/05/2013

    あらすじ

    Eric, an established reporter, and Leila his companion, rediscover the vital sensations of desire and social commitment. 

    When Eric learns that he has leukemia, and that his cells are replicating like wild grass, the impatient man becomes a patient. During this period of emptiness, our hero converses with Ankou, while sweeping the floor in his Brittany house, tries to make love on the sly in his hospital room, and broods about this hideous crab inside him that makes sexuality and memory disintegrate.

    He remembers the scenes experienced by the reporter he once was. Without pathos, he offers his offbeat, often poetic view of this journey to the land of globules.

    俳優 (3)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    ADR Productions

    Film exports/foreign sales :

    Doc & Film International

    共同製作 :

    Paris-Brest Productions

    フランス国内配給 :

    Sophie Dulac Distribution

    Photos (8)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Pascal Verroust

    シナリオライター :

    Éric Pittard

    録音技師 :

    Olivier Schwob

    Editor :

    Catherine Mabilat

    プロデューサー :

    Olivier Bourbeillon

    Director of photography :

    Sabine Lancelin

    報道担当(映画) :

    Annie Maurette

    作曲家 :

    Yann Pittard

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2012

    フランス公開 :

    22/05/2013

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    130.627

    ビザ発行日 :

    23/07/2012

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    カラー&白黒

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    ドルビー 5.1

    禁止 :

    なし