このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
君と歩く世界 - © Roger Arpajou Why Not Productions

君と歩く世界

A 長編映画 by Jacques Audiard

Produced by Why Not Productions

Release in France : 17/05/2012

  • Contents

俳優 (11)

映画製作・配給会社 (6)

製作代表 :

Why Not Productions

Co-productions :

Page 114, France 2 Cinéma

Film exports/foreign sales :

Celluloid Dreams

エグゼクティブプロダクション :

Neon Productions

Foreign production companies :

Les Films du Fleuve, RTBF - Radio Télévision Belge de la Communauté Française, Lunanime

フランス国内配給 :

UGC Distribution (ex International)

興行成績:総合

興行成績:タイムライン

International releases (46)

映画配給会社バイヤー劇場公開日

Show more

Show less

Sorry, your search returned no results.

TV Broadcasts: Cumulative total

TV broadcasts: details by country

あらすじ

南 仏アンティーブの観光名所マリンランドのシャチ調教師、ステファニー(マリオン・コティヤール)は、シャチのショーを指揮している最中にステージが崩壊、 両足を失う大怪我を負ってしまう。過酷なハンディキャップを抱え、生きる希望さえ失っていく日々。そんな失意のどん底に沈んだステファニーの心を開かせた のは、彼女自身にとっても意外な人物だった。ナイトクラブの元用心棒で今は夜警の仕事をしているシングルファーザー、アリ(マティアス・スーナーツ)。彼 は他者への愛を表現する術を知らない不器用な男であったが、他の人々のように同情心でステファニーに接するのではなく、両足がないことを知りながら彼女を 海の中へと導いていく。やがてステファニーは、どこか謎めいていて獣のように野性的なアリとの触れ合いを重ねるうちに、すでに諦めていた生きる喜びを呼び 覚まされ、自らの意思で未来へ踏み出す力をつかみ取っていくのだった……。

Videos (2)

12/04/2012

君と歩く世界

Trailer

07/11/2013

君と歩く世界

Trailer (English subtitles)

Photos (19)

クレジットタイトル詳細 (21)

Second unit director :

Serge Onteniente

Assistant directors :

Euric Allaire, Aurélien Fauchet

プロデューサー :

Pascal Caucheteux

Screenwriters :

Jacques Audiard, Thomas Bidegain

フォトディレクター :

Stéphane Fontaine

音声アシスタント :

Dominique Eyraud

報道担当(映画) :

Marie-Christine Damiens

スクリプト :

Nathalie Vierny

作曲家 :

Alexandre Desplat

キャスティング :

Richard Rousseau

サウンド・ミキサー :

Jean-Paul Hurier

製作代表 :

Pascal Caucheteux

原作者 :

Craig Davidson

エグゼクティブプロデューサー :

Martine Cassinelli, Antonin Dedet

Foreign producers :

Luc Dardenne, Jean-Pierre Dardenne

Sound recordist :

Brigitte Taillandier

撮影技師アシスタント :

Carole Gargam, Chloé Blondeau

Editor :

Juliette Welfling

装飾 :

Michel Barthélémy

Foley artist :

Philippe Penot

Costume designer :

Virginie Montel

技術面詳細

長編映画

ジャンル :

フィクション

サブジャンル :

ドラマ

言語 :

フランス語

出身 :

フランス, ベルギー

Original French-language productions :

はい

製作国 :

大部分フランス (フランス, ベルギー)

製作年 :

2011

フランス公開 :

17/05/2012

上映時間 :

1 時間 55 分

経過状況 :

公開済み

ニュメロ·デ Visa :

130.474

ビザ発行日 :

11/05/2012

CNC助成 :

はい

カラータイプ :

カラー

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSRD

禁止 :

なし

Posters (6)

監督

ニュース (30)

View all news articles relating to this file

映画祭でのセレクション (27)

セザール賞(フランス映画) - 2013

セザール賞(フランス映画) (フランス, 2013)

Selection (9)

Best Cinematography : Stéphane Fontaine

Best Editing : Juliette Welfling

Best Film

Best Screen Adaptation : Jacques Audiard, Thomas Bidegain

Best Original Music : Alexandre Desplat

Best Sound : Jean-Paul Hurier, Brigitte Taillandier, Pascal Villard

Best Director : Jacques Audiard

Most Promising Actor : Matthias Schoenaerts

Best Actress : Marion Cotillard

Tallinn - Black Nights Film Festival - 2012

Tallinn - Black Nights Film Festival (エストニア, 2012)

Selection

International Competition Eurasia

Festival de Films Cinémania - 2012

Festival de Films Cinémania (カナダ, 2012)

Selection

Official Selection

Tübingen | Stuttgart International French-language Film Festival - 2012

Tübingen | Stuttgart International French-language Film Festival (ドイツ, 2012)

Selection (3)

Distribution Aid Prize

Competition - Film Music

New Films

BFI London Film Festival - 2012

BFI London Film Festival (イギリス, 2012)

Selection

長編映画公式セレクション

TIFF - 2012

TIFF (カナダ, 2012)

Selection

特別上映

Cannes International Film Festival - 2012

Cannes International Film Festival (フランス, 2012)

Selection

Official Competition

受賞 (3)

セザール賞(フランス映画) - 2013

セザール賞(フランス映画) (フランス, 2013)

賞 (4)

César Award for Best Original Score : Alexandre Desplat

César Award for Most Promising Actor : Matthias Schoenaerts

César Award for Best Adapted Screenplay : Jacques Audiard, Thomas Bidegain

César Award for Best Editing : Juliette Welfling

Lumiere Awards - 2013

Lumiere Awards (フランス, 2013)

賞 (2)

Meilleur scénario : Jacques Audiard, Thomas Bidegain

Meilleur réalisateur : Jacques Audiard

BFI London Film Festival - 2012

BFI London Film Festival (イギリス, 2012)

Award for Best Film

代表団 (5)

プレスキット (2)

Website