このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
学生たちの道

学生たちの道

A 長編映画 by Michel Boisrond

Produced by Gaumont

Release in France : 23/09/1959

    あらすじ

    一九四三年四月、ドイツ占領下のバリー・アントワーヌ(アラン・ドロン)とポール(ジャン・クロード・ブリアリ)は共に十九歳の学生だが、闇取引の 片棒をかついだり、情婦をつくったりして、一人前の大人を気取っていた。アントワーヌは感受性が強く、ポールは何物も信じないような性質で、二人の性格は 対照的だった。アントワーヌの父ミショーは善良で真面目な小市民で、時代の変化に取り残された存在だった。一方、ポールの父チェルスランは闇ブローカーの 総元締で、事なかれ主義に徹した男だった。一獲千金を夢見たアントワーヌは、ポールや情婦イベット(フランソワーズ・アルヌール)とはかって、シャンパン の闇取引に手を出した。彼は父に旅に出ると偽ってイベットの部屋に泊りこみ吉報を待った。留守中、学校から成績表が届いた。ミショーは息子の成績が悪いの をみて驚き、チェルスランに相談をした。しかし酒の饗応と彼の弁舌で、手もなくまるめこまれてしまった。帰宅したミショーはゲシュタポが来たことを聞いて あわてた。これは一味の仕組んだ芝居だった。が、彼にはそんなカラクリはわからず、息子たちが地下抵抗組織に参加しているのではないかと、再びチェルスラ ンを訪ねた。ところが、そこで息子たちと出会い、ゲシュタポがインチキとわかり、激しく彼らを叱った。帰宅したミショーとアントワーヌは、空襲下の防空壕 で、初めてお互の真情を語りあった。そして明日からは平和な生活を送ることを誓った。--一体誰が間違っていたのだろう。ポールでもない、イベットでもな い。ミショーはもとより、チェルスランだってきっと良い人間に違いない。誰も悪くないんだ。混乱した時代がいけないんだ。平和が戻れば、きっとみんな静か な楽しい生活にもどるだろう……。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (22)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Gaumont

    Foreign production companies :

    Zebra Film, Tempo film

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (19)

    製作代表 :

    Robert Amon, Alain Poiré, Henry Deutschmeister

    Dialogue Writers :

    Pierre Bost, Jean Aurenche

    Screenwriters :

    Pierre Bost, Jean Aurenche

    フォトディレクター :

    Christian Matras

    撮影技師アシスタント :

    Ernest Bourreaud

    製作部長 :

    Ralph Baum

    Assistant editor :

    Arlette Lalande

    装飾 :

    Léon Barsacq

    Costume designer :

    Paulette Coquatrix

    演出助手 :

    André Hoss

    Assistant directors :

    Ully Pickardt, Renzo Rossellini

    原作者 :

    Marcel Aymé

    海外プロデューサー :

    Moris Ergas

    録音技師 :

    Antoine Petitjean

    撮影技師 :

    Gilbert Chain

    Editor :

    Louisette Hautecoeur

    スクリプト :

    Denise Morlot

    作曲家 :

    Paul Misraki

    スチールマン :

    Jean Schmidt

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    文学作品翻案

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    イタリア, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イタリア, フランス)

    製作年 :

    1959

    フランス公開 :

    23/09/1959

    上映時間 :

    1 時間 21 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    21100

    ビザ発行日 :

    16/09/1959

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル