このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
大統領の料理人 - © Tibo & Anouchka

大統領の料理人

A 長編映画 by Christian Vincent

Produced by Arches Films, Vendôme Production

Release in France : 19/09/2012

    あらすじ

    取材に訪れた南極基地で、オーストラリアのTVクルーが遭遇したのは一人の女性シェフだった。彼女は何者で、どこ から来たのか。興味を持った取材班たちの前で、少しずつ彼女の素性が明らかになっていく……。自然豊かな田園風景が広がるフランスの片田舎。小さなレスト ランを営むごく普通の女性オルタンス・ラボリ(カトリーヌ・フロ)を、フランス政府公用車が迎えに来た。オルタンスが連れていかれたのはパリ中心部にある エリゼ宮殿。彼女はミッテラン大統領(ジャン・ドルメッソン)からの直々の指名で、彼のプライベートシェフに抜擢されたのだ。ところが、官邸は独特の儀礼 や規律の世界。厨房も料理を美味しくつくることは二の次で、数々の細かい約束事で縛られていた。さらには代々、男たちだけで営まれてきたシェフたちのヒエ ラルキーの中、オルタンスは完全に“招かれざる客”なのであった。だがそれでもオルタンスは料理のこと以外は目もくれない。彼らの嫉妬や専横に構わず、美 味しい料理をつくることだけに真摯に豪快に突き進んでいく。そんな彼女が唯一気にしていたのは、自分の料理が大統領をハッピーにしているかどうかというこ とだったが、なかなか大統領の声は聞こえてこないし、秘書官たちは大統領が料理のことに割く時間はないといわんばかり。今まで官邸では、食べる人の気持ち を確かめながら料理をつくる料理人はいなかったのだ。オルタンスは、食事の後の皿の様子、給仕たちの観察、そしていくつものメモを書き、あらゆる方法で大 統領の気持ちを直接確かめようとする。当初は値踏みするような目で遠巻きに眺めていた同僚たちも、いつしか彼女の料理の熱意と腕前に刺激され、官邸の厨房 に少しずつ新風が吹き始める。だが実は、オルタンスのまっすぐで新鮮な料理は大統領の心の中に確かな絆をつくっていた。そんなある日、オルタンスは、ミッ テランから直接声をかけられる……。

    Source : movie.walkerplus.com

    俳優 (33)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Arches Films, Vendôme Production

    Film exports/foreign sales :

    Wild Bunch

    Co-productions :

    France 2 Cinéma, Wild Bunch

    フランス国内配給 :

    Wild Bunch Distribution

    興行成績:総合

    興行成績:タイムライン

    International releases (36)

    映画配給会社バイヤー劇場公開日

    Show more

    Show less

    Sorry, your search returned no results.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    Hortense Laborie is a famous chef who lives in the Périgord region.

    To her great surprise, the president of the French Republic appoints her as his personal chef at the Élysée Palace. In spite of the jealousy of the main kitchen cooks, Hortense imposes herself thanks to her sturdy character. The authenticity of her cuisine rapidly seduces the president, but behind the scenes of power, obstacles are many...

    Photos (9)

    クレジットタイトル詳細 (14)

    Assistant director :

    Laure Prevost

    フォトディレクター :

    Laurent Dailland

    撮影技師アシスタント :

    Marie-Sophie Daniel

    報道担当(映画) :

    André-Paul Ricci

    スクリプト :

    Marianne Fricheau

    作曲家 :

    Gabriel Yared

    Costume designer :

    Fabienne Katany

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    ガストロノミー, 政治

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    はい

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2011

    フランス公開 :

    19/09/2012

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    129.785

    ビザ発行日 :

    23/07/2012

    CNC助成 :

    はい

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    ドルビーデジタル

    禁止 :

    なし

    Posters (6)

    監督

    ニュース (14)

    映画祭でのセレクション (19)

    Press junket Australie & Nouvelle Zélande - 2012

    Press junket Australie & Nouvelle Zélande (フランス, 2012)

    Selection

    FILMS @ PRESS JUNKET AUSTRALIA & NEW ZEALAND 2013

    受賞

    代表団 (7)

    プレスキット (2)

    Website