このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
 両面の鏡

両面の鏡

A 長編映画 by André Cayatte

Produced by Paris-Union-Films, Franco-London Films, Gaumont

Release in France : 15/10/1958

    あらすじ

    著名な整形外科医ボスクを射殺したピエール・タルディヴェ(アンドレ・ブールビル)は過去の事情を自白した。--十年前、貧相な数学教師である彼 は、新聞広告を出して配偶者をさがした。そして、知的な感受性をもちながら、みにくい容貌のため婚期を遅らしていた二五歳の女性マリージョゼ(ミシェル・ モルガン)と結婚した。彼女の愛は、実は美貌の妹ヴェロニクと婚約したジェラール(イヴァン・デニ)の上にあった。彼は彼女が勤めるレコード店の若い経営 者だった。しかし、自らを知るマリージョゼはタルディヴェとの夢のない結婚生活に入った。年月が経過し、タルディヴェ夫妻には二人の子供ができ、小型自動 車まで買える身分になった。がある晩、その自動車が外科医ボスクの車と衝突してタルディヴェは重傷を負った。ボスクは自分の病院で彼を治療し、そこでマ リージョゼに会った。そして、マリージョゼの顔が整形手術によって、美貌に変ることができるタイプなのを見、手術を夫にすすめた。しかしタルディヴェは現 状に満足していてこれを断った。遂にボスクは、マリージョゼに祖母の所に出かけると家族に対して偽らせ、病院に入院させて手術をした。マリージョゼはその 結果、美貌に生れかわった。けれど、夫も夫の母も、これをよろこびはしなかった。夫と彼女の間に意見の衝突する日が続いた。ボスクの紹介でとうとう彼女は 勤めに出るようになった。夫は子供たちを彼女から離してしまった。絶望したマリージョゼは妹の夫ジェラールに会った。彼も浮気な妻との生活に絶望してい た。新しい生活を求めて、マリージョゼとジェラールはカナダに出奔する決心をした。二人の乗った飛行機は濃霧のため途中の飛行場におりた。その時、マリー ジョゼのもとに、夫タルディヴェが狂気のあまりボスクを病院で射殺したことを知らせた電報が父からとどいた。霧のはれるまでの七時間、マリージョゼは事情 を胸に秘めてジェラールと幸福な時間を過した。そして、彼女は出発する飛行機にジェラールだけを乗せ、自分はパリに帰るべくとどまり、窓からいつまでも見 おくった。

    Source : movie.goo.ne.jp

    俳優 (31)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Paris-Union-Films, Franco-London Films, Gaumont

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont, Télédis

    海外製作作品 :

    CEI INcom

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (17)

    監督補佐 :

    Serge Vallin

    Producers :

    Henry Deutschmeister, Alain Poiré

    フォトディレクター :

    Christian Matras

    撮影技師アシスタント :

    Ernest Bourreaud

    製作部長 :

    Robert Sussfeld

    Assistant editor :

    Nicole Cayatte

    装飾 :

    Jacques Colombier

    Costume designers :

    Tanine Autré, Paulette Coquatrix

    演出助手 :

    Hubert Mérial

    せりふ作者 :

    Jean Meckert

    Screenwriters :

    André Cayatte, Gérard Oury

    録音技師 :

    Pierre Bertrand

    撮影技師 :

    Gilbert Chain

    編集担当 :

    Paul Cayatte

    スクリプト :

    Simone Chavaudra

    作曲家 :

    Louiguy

    スチールマン :

    Jean-Louis Castelli

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    カップル, 変貌

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス

    製作年 :

    1958

    フランス公開 :

    15/10/1958

    上映時間 :

    1 時間 38 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    20299

    ビザ発行日 :

    02/10/1958

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル