このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

The Brown Line

A 短編映画 by Rachid Djaïdani

製作年 : 2010

    あらすじ

    The brown Line is a movie built around the nine months of the pregnancy of my wife, who, hypersensitive, will hatch on the flow of her reflection, her happiness: to become a mother. Be a father? I did not learn and my animal instinct abandoned me since Cro-Magnon. The brown Line is a singular cinematic echography, a hymn to love.

    Participants (2)

    クレジットタイトル詳細 (5)

    編集担当 :

    Rachid Djaïdani

    作曲家 :

    Sabrina Hamida

    Participants :

    Sabrina Hamida, Rachid Djaïdani

    音声編集担当 :

    Frédéric Poulain

    サウンド・ミキサー :

    Karim Hamida

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー, 人物描写

    テーマ :

    カップル, 妊娠, 父性, 誕生

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2010

    上映時間 :

    26 分

    ニュメロ·デ Visa :

    130.858

    ビザ発行日 :

    27/12/2011

    生産のフォーマット :

    デジタルカメラ - 携帯電話

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    監督

    映画祭でのセレクション