このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
エストラパード街

エストラパード街

A 長編映画 by Jacques Becker

Produced by Cinéphonic, Filmsonor Marceau

Release in France : 15/04/1953

    あらすじ

    夫アンリの浮気を見つけたフランソワーズは、夫から離れ一人で暮らすため、パリ5区のエストラパード街へ引っ越す。カーレーサーの夫アンリは、なんとか彼女とよりを戻そうと奮闘するが、新しく知り合った貧しいミュージシャンのロベールもフランソワーズに言い寄ってきて・・・。独立したいという欲望と、夫婦の愛の間を右往左往するパリの若いカップルを軽快かつ洗練されたタッチで描くラブ・コメディ。

    Source : institut.jp

    俳優 (27)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Cinéphonic, Filmsonor Marceau

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    Subject

    この作品では、ジャック・ベッケルがショットにおさめたパリの美しい界隈が見られる。アンリとフランソワーズ夫妻のアパルトマンがあるセーヌ河畔のブレリオなどもそうした界隈のひとつである。“エストラパード街”も実在のカルティエ・ラタンにある通りで、脚本家のアネット・ワドマンがパリに移り住んだ際の最初の居住地であるこの地には、彼の個人的思い出が詰まっている。

    Source : institut.jp

    クレジットタイトル詳細 (11)

    Assistant directors :

    Jean-François Hauduroy, Michel Clément

    プロデューサー :

    François Chavane

    フォトディレクター :

    Marcel Grignon

    Production managers :

    Robert Sussfeld, Irénée Leriche

    スクリプト :

    Colette Crochot

    美術装飾 :

    Jean D'eaubonne

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1953

    フランス公開 :

    15/04/1953

    上映時間 :

    1 時間 25 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    13332

    ビザ発行日 :

    14/04/1953

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル