このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Living It Up

Living It Up

A 長編映画 by Pierre Gaspard-Huit

Produced by Chronos Films, Société Nouvelle de Cinématographie (SNC)

Release in France : 06/07/1966

    あらすじ

    Eva (Mireille Darc) is an orphaned country girl who comes to the big city looking for love in this old-fashioned melodrama. Getting a job as an au pair, Eva is noticed by her employer, a fashion photographer. She becomes a cover-girl model and finds steady work and a steady architect boyfriend, but Eva leaves him when she determines he lacks commitment. Two failed marriages bring her the riches but not the romance she has searched for all her life. She sadly walks off into a snowdrift on her lavish estate as the narrator redundantly underscores her obvious loneliness.

    俳優 (13)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Marcel Roux

    海外プロデューサー :

    Hans Oppenheimer

    製作部長 :

    Ully Pickardt

    作曲家 :

    Jacques Loussier

    Adapters/dialogue writers :

    Jean-Loup Dabadie, Pierre Gaspard-Huit

    フォトディレクター :

    Werner Lenz

    Editor :

    Louisette Hautecoeur

    Costume designer :

    Tanine Autré

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, ドイツ

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1966

    フランス公開 :

    06/07/1966

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    31510

    ビザ発行日 :

    06/07/1966

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル