このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

ゲルニカ

A 短編映画 by Alain Resnais, Robert Hessens

製作年 : 1950

    あらすじ

    On April 26 1937 the small Basque town of Guernica was bombed without warning by the German aviation. Two thousand people, all civilians, got killed. Like millions all over the world, Pablo Picasso was shocked and he translated his emotion into a magnificent but terrifying picture bearing the name of the martyred city. This film does not only comment on the painting, it also gives it a new life through frantic camera and sound effects.

    Source : IMDb.

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (6)

    プロデューサー :

    Pierre Braunberger

    録音技師 :

    Pierre Calvet

    作曲家 :

    Guy Bernard

    フォトディレクター :

    Henri Ferrand

    評論家 :

    Paul Éluard

    Narrators :

    Jacques Pruvost, Maria Casarès

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    テーマ :

    絵画, 戦争

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1950

    上映時間 :

    13 分

    ニュメロ·デ Visa :

    9199

    ビザ発行日 :

    05/06/1951

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    モノラル

    Directors (2)

    映画祭でのセレクション

    Curtacinema - 2012

    Curtacinema (ブラジル, 2012)

    Selection

    Program dedicated to Alain Resnais