このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Le Tourbillon de Paris

A 長編映画 by Julien Duvivier

Produced by Le Film d'Art (Vandal et Delac)

Release in France : 30/03/1928

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社

    Subject

    Tourbillon de Paris is the follow-up to Le Mystère de la Tour Eiffel and it shows,one more time,the director 's eclecticism ,going from serials à la Feuillade to melodrama. A forerunner of Sirk's version of Imitation of life (1959), Tourbillon De Paris tells the story of a woman caught between love (two loves, but as the version I watched was not complete,the part of the lover is only a sketch) and theater. There is almost nothing of Duvivier's greatness here. The only interesting moment is this "claque" paid by the lover to boo the artist off the stage. This "claque" is now -fortunately- a thing of bygone days but it was a common thing in those days.

    Source : IMDb

    クレジットタイトル詳細 (7)

    監督補佐 :

    André Berthomieu

    原作者 :

    Germaine Acremant

    Directors of Photography :

    André Dantan, René Guychard, Armand Thirard

    Production Designers :

    Christian-Jaque , Fernand Delattre

    Adapter/dialogue writer :

    Julien Duvivier

    Producers :

    Charles Delac, Marcel Vandal

    Editor :

    Marthe Poncin

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    サイレント

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1928

    フランス公開 :

    30/03/1928

    経過状況 :

    公開済み

    CNC助成 :

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.33

    Audio format :

    サイレント