このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Cours du soir

A 短編映画 by Nicolas Ribowski

Produced by Specta Films C.E.P.E.C. (Les Films de Mon Oncle)

製作年 : 1966

    あらすじ

    Cours du Soir (Evening Classes) is a thirty-minute short film in which Jacques Tati demonstrates the art of mime to a group of enthusiastic students. Amongst skits performed are those of a tennis player and a horse rider – sketches that initially brought Tati acclaim on music hall stages in the 1930s.

    俳優 (3)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Specta Films C.E.P.E.C. (Les Films de Mon Oncle)

    Film exports/foreign sales :

    STUDIOCANAL

    共同製作 :

    Télécip

    フランス国内配給 :

    Specta Films C.E.P.E.C. (Les Films de Mon Oncle)

    Subject

    Nicolas Ribowski, assistant director on Playtime, directed this short on the set of that film in 1966.

    クレジットタイトル詳細 (9)

    Assistant director :

    Marie-France Siegler-Lathrop

    シナリオライター :

    Jacques Tati

    録音技師 :

    Jacques Maumont

    製作部長 :

    Bernard Maurice

    作曲家 :

    Léo Petit

    プロデューサー :

    Bernard Maurice

    フォトディレクター :

    Jean Badal

    撮影技師 :

    Paul Rodier

    Editor :

    Nicole Gauduchon

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1966

    上映時間 :

    27 分

    ニュメロ·デ Visa :

    33781

    ビザ発行日 :

    14/12/1967

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル