このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Le Six juin à l'aube

A 短編映画 by Jean Grémillon

Produced by Coopérative Générale du Cinéma Français (CGCF)

製作年 : 1945

    あらすじ

    The film starts by a visit to bucolic Normandy before the events. This peaceful atmosphere is shattered by Operation Overlord, minutely described in the second part of the documentary. The landing on D-Day and the ensuing battles and bombings martyr the peaceful area giving the earth thousands of body instead of seeds. In the last part, the dreadful aftermath of the steel storm is shown both with sympathy for the victims and hope for the future, since all these sacrifices, whether military or civilians, have not been in vain.

    Source : IMDb

    映画製作・配給会社

    クレジットタイトル詳細 (11)

    監督補佐 :

    Serge Vallin

    Directors of Photography :

    André Bac, Alain Douarinou, Louis Page, Maurice Pecqueux

    Editor :

    Louisette Hautecoeur

    評論家 :

    Jean Grémillon

    ナレーター :

    Jean Grémillon

    演出助手 :

    Lucien Lippens

    シナリオライター :

    Jean Grémillon

    録音技師 :

    Maurice Vareille

    アニメーション :

    Henri Ferrand

    作曲家 :

    Jean Grémillon

    管弦楽編集者 :

    Roger Desormière

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    歴史的

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1945

    上映時間 :

    41 分

    ニュメロ·デ Visa :

    602

    ビザ発行日 :

    05/04/1948

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル

    監督

    映画祭でのセレクション

    ベルリン国際映画祭 - 1990

    ベルリン国際映画祭 (ドイツ, 1990)

    Selection

    Retrospective