このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

Donner la parole

A 短編映画 by Raymond Depardon, Claudine Nougaret

Produced by Palmeraie et Désert

製作年 : 2008

    あらすじ

    Hand over the chance to speak to nine of the 2700 languages in danger in the world: Chipaya, Kawésqar, the Quechua, Mapuche, the Guarani, Yanomami, the Afar, Breton, the Occitan. With very simple worlds, universal, thirteen peole talk to us about their attachment to their language and assert their will to protect it.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Palmeraie et Désert

    Subject

    Installation shown in October, 2008 at the Fondation Cartier for the contemporary art Paris. Published as a supplement in the DVD La Vie Moderne.

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Claudine Nougaret

    Sound recordist :

    Claudine Nougaret

    Production manager :

    Claudine Nougaret

    サウンド・ミキサー :

    Gérard Lamps

    フォトディレクター :

    Raymond Depardon

    撮影技師 :

    Raymond Depardon

    編集担当 :

    Jean-Baptiste Beaudoin

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー, 実験映画

    言語 :

    Chipaya, Kawésqar, ケチュア語, マプチェ語, グアラニ語, ヤノマミ語, アファール語, ブルトン語, 南仏方言

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2008

    上映時間 :

    33 分

    ニュメロ·デ Visa :

    122.474

    ビザ発行日 :

    03/07/2009

    生産のフォーマット :

    DV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.77

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし