このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Mon curé chez les riches

Mon curé chez les riches

A 長編映画 by Jean Boyer

Produced by Union des Distributeurs Indépendants de Films (UDIF)

Release in France : 21/12/1938

    あらすじ

    In the village of Sableuse, the local manor has been bought out by a nouveau riche, Emile Cousinet. When his wife Lisette, a former music hall actress, flees to Paris with young Pierre de Sableuse, Cousinet asks Father Pellegrin, the village vicar, to bring the lost sheep back home.

    Source : IMDb

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (3)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    監督補佐 :

    Christian Chamborant

    原作者 :

    Clément Vautel

    Screenwriters :

    J.P. Feydeau, André Hornez

    録音技師 :

    Paul Boistelle

    装飾 :

    Jacques Colombier

    Dialogue Writers :

    J.P. Feydeau, André Hornez

    Producers :

    Joseph Bercholz , Albert Dodrumez

    フォトディレクター :

    Victor Armenise

    Editor :

    Marguerite Beauge

    作曲家 :

    Georges Van Parys

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1938

    フランス公開 :

    21/12/1938

    上映時間 :

    1 時間 30 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    2472

    ビザ発行日 :

    01/10/1940

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル