このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Little Gay Boy, Christ is Dead

Little Gay Boy, Christ is Dead

A 短編映画 by Antony Hickling, Amaury Grisel

製作年 : 2012

あらすじ

Jean-Christophe lives with his mother, an english prostitute, in Paris. He dreams of becoming a model. During one day, he is confronted with a series of meetings and abuse which will transform him for ever. From innocence, he becomes experienced, his dreams and himself seems to be destroyed by all those who surround him.

俳優 (8)

Subject

From The Annunciation of the Conception of a Little Gay Boy, Little Gay Boy, Christ is Dead constitutes the second part of a triptych.

Photos

クレジットタイトル詳細 (11)

プロデューサー :

Antony Hickling

シナリオライター :

Antony Hickling

フォトディレクター :

Amaury Grisel

編集担当 :

Victor Toussaint

作曲家 :

Amragol (Groupe)

サウンド・ミキサー :

Raphaël James

エグゼクティブプロデューサー :

Antony Hickling

オフレコ :

Antony Hickling

撮影技師アシスタント :

David Schwebel

音声編集担当 :

Raphaël James

Costume designers :

Izari Lechhab, Sothean Nhieim

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション, 実験映画

サブジャンル :

怪奇, ホラー

テーマ :

ダンス, 同性愛, アイデンティティ

言語 :

フランス語, 英語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2012

上映時間 :

30 分

ニュメロ·デ Visa :

133.566

ビザ発行日 :

22/11/2012

生産のフォーマット :

HD

カラータイプ :

カラー

画面セット :

16/9

Audio format :

ステレオ

禁止 :

18歳未満