このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Viv(r)e la vie

Viv(r)e la vie

A 短編映画 by Sarah Lehu

Produced by Autour du Cinéma

製作年 : 2011

    あらすじ

    Antoine, twenty-five,is an unemployed smoker and ill-at-ease in the consumer society dominated by the ascendancy of the superficial. Even Marie-Claire, his girlfriend, who has entered into the standards established by appearance, does not stop reminding him about the idiots which he perceives daily on the television.

    俳優 (5)

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Autour du Cinéma

    Photos (2)

    クレジットタイトル詳細 (15)

    Assistant director :

    Mathilde Dusseau

    オフレコ :

    Jimmy Lemos

    Sound recordist :

    Stéphanie Benoît-Lizon

    製作部長 :

    Abel Monem

    音声編集担当 :

    Pierre Tanguy

    装飾 :

    Abel Monem

    Costume designer :

    Marie-Capucine Lorette

    サウンド・ミキサー :

    Pierre Tanguy

    Screenwriter :

    Sarah Lehu

    フォトディレクター :

    Halim Mekhancha

    撮影技師アシスタント :

    Richard Gaiffe

    編集担当 :

    Carlos Pinto

    スクリプト :

    Laetitia Louis

    作曲家 :

    Aurélien Lévêque

    特殊効果 :

    Adrien Garcia

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    フィクション

    テーマ :

    愛, メディア, 消費

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2011

    上映時間 :

    16 分 46 秒

    ニュメロ·デ Visa :

    132.781

    ビザ発行日 :

    25/09/2012

    生産のフォーマット :

    DV

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    16/9

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Posters (1)

    Director