このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Liberté, égalité, choucroute

Liberté, égalité, choucroute

A 長編映画 by Jean Yanne

Produced by Société Nouvelle de Cinématographie (SNC), Les Producteurs Associés, Films 21, Stand'art Productions

Release in France : 30/04/1985

    あらすじ

    The French Revolution, used as a foil for politics in the 1980s, has Robespierre Roland Giraud) in love with Charlotte Corday (Mimi Coutellier) who works for Marat (Jean Yanne) and unsuccessfully tries to stab him one day. That only makes him worse, causing him to stoke up the population and establish himself as a dictator, with the assistance of the Caliph of Baghdad (Jean Poirot). It seems the Caliph is in Paris to check out the new guillotine at a trade show of implements of torture and execution. Eventually, Robespierre and Charlotte, along with Louis XVI (Michel Serrault) and Marie Antoinette (Ursula Andress) make their way to Baghdad, where life is less revolutionary.

    俳優 (24)

    映画製作・配給会社 (4)

    クレジットタイトル詳細 (11)

    製作代表 :

    André Djaoui

    シナリオライター :

    Jean Yanne

    フォトディレクター :

    Armando Nannuzzi

    Editor :

    Anne-Marie Cotret

    作曲家 :

    Jean Yanne, Claude Germain

    Costume designer :

    Mimi Coutellier

    Assistant directors :

    Inigo Lezzi, Bertrand Delpierre, Serge Pescetelli

    海外プロデューサー :

    Sylvio Tabet

    録音技師 :

    Bernard Ortion

    装飾 :

    Jean-Louis Poveda

    Foley artist :

    Jonathan Liebling

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, 歴史的

    テーマ :

    パロディー

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, ドイツ, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作年 :

    1985

    フランス公開 :

    30/04/1985

    上映時間 :

    1 時間 53 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    57.909

    ビザ発行日 :

    17/04/1985

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー