このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
To Catch a Spy

To Catch a Spy

A 長編映画 by Maurice Labro

Produced by Cinéphonic, Gaumont, Société Française de Cinématographie (SFC)

Release in France : 15/03/1957

    あらすじ

    When some top-secret rocket plans are stolen by enemy agents, Gallic secret service operative Francis Coplan (Henri Vidal) swings into action. Inevitably, the evidence trail leads him directly into the arms of several luscious ladies. There's a slam-bang climax pitting Coplan against the villains.

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (4)

    製作代表 :

    Cinéphonic, Gaumont, Société Française de Cinématographie (SFC)

    Film exports/foreign sales :

    Gaumont

    共同製作 :

    Gaumont

    フランス国内配給 :

    Gaumont

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (15)

    監督補佐 :

    Claude Sautet

    Dialogue Writers :

    Yvan Audouard, Jean Redon

    Producers :

    François Chavane, Alain Poiré, Roger Ribadeau-Dumas

    フォトディレクター :

    Jean Leherissey

    撮影技師アシスタント :

    Charles-Henri Montel

    編集担当 :

    Robert Isnardon

    作曲家 :

    Georges Van Parys

    演出助手 :

    Hubert Mérial

    Adapter/dialogue writer :

    Frédéric Dard

    原作者 :

    Paul Kenny

    シナリオライター :

    Frédéric Dard

    録音技師 :

    Pierre Bertrand

    製作部長 :

    Irénée Leriche

    スクリプト :

    Alice Ziller

    美術装飾 :

    Georges Levy

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    テーマ :

    殺人, スパイ, 発明

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1956

    フランス公開 :

    15/03/1957

    上映時間 :

    1 時間 45 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    18805

    ビザ発行日 :

    13/03/1957

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    Audio format :

    モノラル