このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]

L'Or du Rhône

A 短編映画 by François Villiers

Produced by Les Films Caravelle

製作年 : 1950

    あらすじ

    Touching on the Roman history of the valley of the Rhone, the film shows how Provence conserves its past: pasturing sheep, making olive oil by hand, guarding the spiritual breath of the past in the poetry of Mistral. The new importance of France’s great Rhone River: huge dams and power plants built with Marshall Plan help now harness the river’s energy to supply power to France and her neighbors. The film won the 1951 Prix International at the Venice Biennale (Section Technique et Travail).

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Les Films Caravelle

    クレジットタイトル詳細 (6)

    プロデューサー :

    Claude Clert

    編集担当 :

    Pierre Jallaud

    作曲家 :

    Tony Aubin

    フォトディレクター :

    Pierre Dolley

    Narration writers :

    Robert Scipion, Claude Lemaine

    ナレーター :

    René Lefèvre

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1950

    上映時間 :

    20 分

    ニュメロ·デ Visa :

    10748

    ビザ発行日 :

    01/10/1951

    生産のフォーマット :

    16ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル