このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Girl in the Bikini

The Girl in the Bikini

A 長編映画 by Willy Rozier

Produced by Sport-Films

Release in France : 27/03/1953

    あらすじ

    When a 25-year old Parisian student, Gérard Morere, hears a lecture about a treasure Troilus lost at sea after the Peloponnesian War, he thinks he knows where it is, thanks to a discovery he made five years before when diving near the island of Levezzi. He gets friends and an innkeeper to invest in his dream, enough to get him to Tangiers where he convinces a cigarette smuggler, Erick, to take him to the island. There he finds Manina, the light-keeper's daughter, 18 and beautiful and pure. Erick thinks Gérard may have conned him, but Gérard's belief in the treasure compels patience. Dives by day and romance at night. Can Gérard's romantic ideas survive in the harsh rocks of Levezzi?

    Source : IMDb

    俳優 (10)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Sport-Films

    フランス国内配給 :

    Cocinor

    Film exports/foreign sales :

    Wide

    クレジットタイトル詳細 (7)

    製作代表 :

    Willy Rozier

    フォトディレクター :

    Michel Rocca

    Editor :

    Suzanne Baron

    スチールマン :

    Léo Mirkine

    シナリオライター :

    Willy Rozier

    録音技師 :

    André Léonce Le Baut

    作曲家 :

    Jean Yatove

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    センチメンタルコメディ

    テーマ :

    エロチシズム

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1953

    フランス公開 :

    27/03/1953

    上映時間 :

    1 時間 26 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    12989

    ビザ発行日 :

    02/12/1952

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル