このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
La Valse blanche

La Valse blanche

A 長編映画 by Jean Stelli

Produced by Compagnie Générale Cinématographique (CGC)

Release in France : 15/12/1943

    あらすじ

    Bernard Lampré, a young composer, is engaged to Hélène Madelin, a gifted intern. Jealous of Professor d'Esperel, the great surgeon she proudly assists, Bernard, goes out and wanders in the rain all night long. He catches cold, falls ill and is sent to a sanitarium. There he meets again Jacqueline, a girl who studied music with him at the Conservatoire. Learning that she is dying, Bernard decides to play the comedy of love to soften her last moments.

    Source : IMDb

    俳優 (17)

    映画製作・配給会社

    クレジットタイトル詳細 (9)

    製作代表 :

    Raymond Artus

    Dialogue Writers :

    Jean Stelli, François Campaux

    フォトディレクター :

    René Gaveau

    Editor :

    Claude Nicole

    作曲家 :

    René Sylviano

    Adapters/dialogue writers :

    Jean Stelli, François Campaux

    シナリオライター :

    François Campaux

    録音技師 :

    Jean Hawadier

    装飾 :

    Maurice Bernard

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    ドラマ

    言語 :

    フランス語

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス

    製作年 :

    1943

    フランス公開 :

    15/12/1943

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    6

    ビザ発行日 :

    13/12/1943

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.37

    Audio format :

    モノラル