このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Hands of Orlac

The Hands of Orlac

A 長編映画 by Edmond T. Gréville

Produced by Société Cinématographique des Studios de la Victorine (SOVIC), Riviera International Film

Release in France : 12/04/1961

    あらすじ

    Rich and famous concert pianist Stephen Orlac flies to France to marry beautiful Louise Cochrane. In heavy fog, the small aircraft crashes. Next day newspapers run two headlines next to each other: the ruin of his hands, as well as the execution of the strangler Louis Vasseur. During recovery of his surgery, in Orlac's mind his hands aren't his own any longer, they are Vasseur's. A magician and conman, Nero, with his sexy Vietnamese assistant, try to blackmail Orlac and to that purpose devise plots that further push the pianist off his mind.

    Source : IMDb

    俳優 (12)

    映画製作・配給会社 (4)

    クレジットタイトル詳細 (10)

    製作代表 :

    Steven Pallos

    Adapter/dialogue writer :

    John Baines

    シナリオライター :

    Edmond T. Gréville

    録音技師 :

    Robert Biard

    装飾 :

    Eugène Piérac

    Assistant directors :

    Louis A. Pascal, Jacques Corbel

    原作者 :

    Maurice Renard

    フォトディレクター :

    Jacques Lemare

    編集担当 :

    Jean Ravel

    作曲家 :

    Claude Bolling

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    怪奇

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    イギリス, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (イギリス, フランス)

    製作年 :

    1960

    フランス公開 :

    12/04/1961

    上映時間 :

    1 時間 35 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    23513

    ビザ発行日 :

    21/04/1998

    CNC助成 :

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル