このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
It Will Come to Light

It Will Come to Light

A 短編映画 by Lucie Baudinaud

Produced by La fémis

製作年 : 2013

あらすじ

Over there, the sun turns around the horizon without ever disappearing and its light floods days and nights. Then the winter comes and, in the depths of the winter, the darkness invades days and nights. The man adapts then, with his light.


It is a winter day in Hofsos, a small village in the North of Iceland.

映画製作・配給会社

製作代表 :

La fémis

Photos

クレジットタイトル詳細 (9)

Assistant director :

Pauline Allié

Director of photography :

Lucie Baudinaud

Camera operator :

Lucie Baudinaud

編集担当 :

Maël Coillard

サウンド・ミキサー :

Léo Lepage

Screenwriter :

Lucie Baudinaud

録音技師 :

Marc-Olivier Brullé

Production manager :

Joséphine Mourlaque

音声編集担当 :

Tristan Pontécaille

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

サブジャンル :

探求-実験

テーマ :

家族

言語 :

アイスランド語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2013

上映時間 :

17 分 28 秒

生産のフォーマット :

HD

カラータイプ :

カラー

画面セット :

1.66

Audio format :

ドルビー 5.1

禁止 :

なし

Director

映画祭でのセレクション (2)

Melbourne International Film Festival - 2014

Melbourne International Film Festival (オーストラリア, 2014)

Selection

短編映画国際コンペティション