このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
He Calls Me Kéba

He Calls Me Kéba

A 短編映画 by Christophe Leroy, Adrien Camus

Produced by La Troisième Porte à Gauche

製作年 : 2011

  • Contents

映画製作・配給会社

あらすじ

Kéba is the figure of the village idiot, unfit for work and profoundly alone. A thing bothers him, to find some tea. All his life is focused on this moment of ecstasy where, at the bottom of his den, he makess it, brings it boil and especially drinks it. Listening to him, somebody watches over him, who comes on certain nights to bring him some tea, a pair of shoes. It is its foreigner. If it is a hoax or not, the appearance of the foreigner poses on the convulsed face of Kéba, a smile of which we had never of such seen.

Photos (3)

クレジットタイトル詳細 (8)

Directors of Photography :

Christophe Leroy, Adrien Camus

製作部長 :

Sofiane Benchenna

Sound editors :

Adrien Camus, Romain Boutin

サウンド・ミキサー :

Cyril Maranber

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

ドキュメンタリー

サブジャンル :

創作ドキュメンタリー, 物語, 寓話

テーマ :

思春期, 友情

言語 :

マンディンカ語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2011

上映時間 :

27 分 33 秒

ニュメロ·デ Visa :

130.851

ビザ発行日 :

07/02/2012

生産のフォーマット :

DV

カラータイプ :

カラー

画面セット :

16/9

Audio format :

ステレオ

禁止 :

なし