このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
What Makes Me Take the Train

What Makes Me Take the Train

A 短編映画 by Pierre Mazingarbe

Produced by Le Fresnoy - Studio National des Arts Contemporains

製作年 : 2013

俳優 (3)

映画製作・配給会社

あらすじ

When Orpheus had crossed the Styx, the illusions came to meet him. A reinterpretation of the Greek myth.

Photos (8)

クレジットタイトル詳細 (13)

Assistant directors :

Jean-Daniel Pellen, Claire Delâtre

フォトディレクター :

Brice Pancot

製作部長 :

Jacky Lautem

Sound editors :

Agathe Courtin, Valentin Mazingarbe

Production Designer :

Bulle Tronel

Costume designer :

Bulle Tronel

サウンド・ミキサー :

Maxime Champesm

シナリオライター :

Pierre Mazingarbe

録音技師 :

Valentin Mazingarbe

編集担当 :

Hoël Sainléger

スクリプト :

Hoël Sainléger

作曲家 :

Valentin Mazingarbe

特殊効果 :

Pierre Mazingarbe, Jonas Schloesing, Lucas Malbrun, Anaïs Caura

技術面詳細

短編映画

ジャンル :

フィクション, 実験映画

サブジャンル :

物語, ユーモア、ドタバタ

テーマ :

死, 夢, シネマ

言語 :

フランス語

その他の国の共同制作者 :

フランス

Original French-language productions :

不明

製作国 :

100%フランス (フランス)

製作年 :

2013

上映時間 :

14 分 45 秒

生産のフォーマット :

HD 4K - デジタルカメラ

カラータイプ :

白黒

画面セット :

スコープ

Audio format :

ドルビーSRD

禁止 :

なし

Posters (1)

監督

映画祭でのセレクション

クレルモンフェラン-国際短編映画祭 - 2014

クレルモンフェラン-国際短編映画祭 (フランス, 2014)

Selection

国内コンペティション