このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Be Careful Ladies

Be Careful Ladies

A 長編映画 by André Hunebelle

Produced by Production Artistique et Cinématographique (PAC), Gaumont

Release in France : 30/10/1963

    あらすじ

    Charles Rouvier, a lawyer, is in jail for trying to save one of his clients, Hedwige. He decides to be revenged on women and his inmates teach him how to seduce and exploit them.As soon as he is released from prison he places a personal ad in a newspaper. This is how the newly self-appointed "cynical Don Juan" will meet three creatures: Florence, Gisèle and Henriette. Who will eat who?

    Source : IMDb

    俳優 (24)

    映画製作・配給会社 (2)

    Foreign production companies :

    Cineriz, Zebra Film

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (10)

    せりふ作者 :

    Jean Halain

    Producers :

    André Hunebelle, Paul Cadéac, Alain Poiré

    海外プロデューサー :

    Moris Ergas

    録音技師 :

    René-Christian Forget

    装飾 :

    René Moulaert

    原作者 :

    Ange Bastiani

    Screenwriters :

    Pierre Foucaud, Jean Halain

    フォトディレクター :

    Raymond Lemoigne

    編集担当 :

    Jean Feyte

    作曲家 :

    Michel Magne

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー, ブラックユーモア

    言語 :

    フランス語

    出身 :

    フランス, イタリア

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    大部分フランス (フランス, イタリア)

    製作年 :

    1963

    フランス公開 :

    30/10/1963

    上映時間 :

    1 時間 21 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    27738

    ビザ発行日 :

    30/10/1963

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    白黒

    画面セット :

    スコープ

    Audio format :

    モノラル