このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
The Day the Hot Line Got Hot

The Day the Hot Line Got Hot

A 長編映画 by Etienne Périer

Produced by Balcázar Producciones Cinematográficas, Intercontinental Productions

製作年 : 1967

    あらすじ

    The most ultra-secret telephone number of all is that of the "Hot'Line' that links the heads of state of the United States and Moscow. A conniving double agent manages to steal the top secret phone number and then begins to implement chaos by phoning Washington and Moscow, telling the two powers that their respective spy chiefs are traitors. It's spy versus spy, agent versus double agent, counter spy against counter-counter spy in a rapidly increasing international crisis that finds its solution on the stage of Chinese theater in Barcelona, Spain as the spy leaders, the traitorous agent, a beautiful girl, three old ladies, a young man caught up in the chain of events and a troupe of acrobats collide head on in battle.

    Source : IMDb

    俳優 (8)

    映画製作・配給会社

    TV Broadcasts: Cumulative total

    TV broadcasts: details by country

    クレジットタイトル詳細 (7)

    プロデューサー :

    Alexandre Salkind

    フォトディレクター :

    Manuel Berenguer

    Editor :

    Renée Lichtig

    スチールマン :

    Vincent Rossell

    Screenwriters :

    Dominique Fabre, M. Trueblood

    撮影技師 :

    Georges Delaunay

    作曲家 :

    Paul Misraki

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    コメディー

    テーマ :

    スパイ

    言語 :

    英語

    出身 :

    スペイン, フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    ごく一部フランス (スペイン, フランス)

    製作年 :

    1967

    フランス公開 :

    上映時間 :

    1 時間 40 分

    経過状況 :

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    Audio format :

    モノラル

    Posters (3)

    監督