このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Kinophrénie

Kinophrénie

A 短編映画 by Sophie Paviot

Produced by Arts Premiers

製作年 : 2011

    あらすじ

    Kinophrénie is an unusual portrait of Cédric Prévost, director of Catharsis. Catharsis explores the often unfulfilled creative desires of film directors. Kinophrénie examines this subject within the context of Prévost's act of creation during the filming of Catharsis. This is not a film that talks about another film, but rather a film that is nourished by another film, and which, by doing so, adds a new dimension to the original film.

    映画製作・配給会社

    製作代表 :

    Arts Premiers

    Photos (5)

    クレジットタイトル詳細 (8)

    製作代表 :

    Charles Paviot

    オフレコ :

    Cédric Prévost

    Production manager :

    Laurence Deray

    作曲家 :

    Éric Pilavian

    Assistant director :

    Roxane Fénié

    Sound recordist :

    Émilie Ruby

    Editor :

    Amélie Massoutier

    サウンド・ミキサー :

    Jean-Pierre Fénié

    技術面詳細

    短編映画

    ジャンル :

    ドキュメンタリー

    サブジャンル :

    創作ドキュメンタリー

    テーマ :

    シネマ, メディア

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    2011

    上映時間 :

    20 分 25 秒

    ニュメロ·デ Visa :

    128.965

    ビザ発行日 :

    25/02/2013

    生産のフォーマット :

    HD-CAM

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.77

    Audio format :

    ステレオ

    禁止 :

    なし

    Director