このサイトでは、利用者の関心により適合したコンテンツやサービスを提供できるよう、クッキー(Cookie)を使用しています。利用者が閲覧を継続することで、クッキーの使用に同意したものとみなします。

[さらに詳しく][OK]
Marie, the Doll

Marie, the Doll

A 長編映画 by Joël Seria

Produced by Coquelicot Films, Patrick Hildebrand Productions

Release in France : 25/08/1976

    あらすじ

    When Maria (Jeanne Goupil), a woman who is too beautiful to seem quite real, marries a dollmaker, her new husband finds it hard to treat her like a real person instead of a strange, animated doll. She suffers greatly from this treatment, which is an exaggerated version of the sorts of things she has endured her whole life, and her efforts to break through to others ultimately fail.

    俳優 (18)

    映画製作・配給会社 (3)

    製作代表 :

    Coquelicot Films, Patrick Hildebrand Productions

    フランス国内配給 :

    Parafrance

    Film exports/foreign sales :

    Editions René Château

    クレジットタイトル詳細 (15)

    製作代表 :

    Joël Seria, Patrick Hildebrand

    シナリオライター :

    Joël Seria

    録音技師 :

    Gérard Barra

    撮影技師アシスタント :

    Pascal Gennesseaux

    製作部長 :

    Eric Geiger

    Assistant editors :

    Nelly Meunier, Jean-François Naudon

    装飾 :

    Christian Lamarque

    スチールマン :

    Bernard Prim

    せりふ作者 :

    Joël Seria

    フォトディレクター :

    Marcel Combes

    音声アシスタント :

    Bernard Chaumeil

    Camera operators :

    Michel Deloire, Michel Thiriet

    Editor :

    Etiennette Muse

    スクリプト :

    Odile Margerand

    作曲家 :

    Philippe Sarde

    技術面詳細

    長編映画

    ジャンル :

    フィクション

    サブジャンル :

    人生ドラマ

    言語 :

    フランス語

    その他の国の共同制作者 :

    フランス

    Original French-language productions :

    不明

    製作国 :

    100%フランス (フランス)

    製作年 :

    1976

    フランス公開 :

    25/08/1976

    上映時間 :

    1 時間 55 分

    経過状況 :

    公開済み

    ニュメロ·デ Visa :

    45777

    ビザ発行日 :

    17/03/1992

    CNC助成 :

    不明

    生産のフォーマット :

    35ミリ

    カラータイプ :

    カラー

    画面セット :

    1.66

    Audio format :

    モノラル